上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリコちゃん基金、 受付終了 が確定しました。


手術費用と今後の入院費も含めて足りるそうです。

キリコちゃんの容態がとっても良くなってきていて

絶対幸せになって欲しいです。

元気になって、幸せな家族に迎えられて、毎日楽しく

幸せに暮らせる日が来るって信じてます。

募金、転載、リンクその他、色々とご協力頂いた皆様

本当にありがとうございました!



現在のキリコちゃんの様子や、募金の結果については

ちびチワワン幸せ日記さん

の記事を読んでください。





----------------------------





キリコちゃん基金にご協力くださって、本当にありがとうございます。

現在、募金の受付を一時中止 しています。

現在集まっている金額で足りるかどうか、病院と確認中だそうです。

足りないようだったら、再開するとのことなので

今はキリコちゃんの回復を祈って、待つことにします。

これから募金しようと思ってらっしゃった方、申し訳ありません。

また募金の完了になるのか、または再開するのかについては

追ってご報告していきます。よろしくお願い致します。

↓キリコちゃんの記事、読みたい方は是非お読みください。↓



-------キリコちゃん基金、受付終了しました---------


私のブロ友さん

ちびチワワン幸せ日記 さんの記事を転載します。



わんわん救助隊という組織がありまして、そこで保護されている

キリコちゃん というダックスフント(雑種でした!)が足の手術を

することになったそうです。



この記事を読んで、共感してくださる方はドシドシ転載してください。

ご協力、よろしくお願い致します。




----------以 下 転 載-----------





具合悪いんです。キリコちゃん。


キリコちゃん は左足は確実に切断が必要です。

(残せる可能性が出てきました。)


右足は一先ず治療して残せるように頑張るそうですがわかりません。

最終的には切断になるかもしれません。

その前にキリコちゃんはお星様になってしまうかもしれません。

キリコちゃんの生命力次第です。








キリコちゃん。澄んだ瞳。


でも手術をしなければ確実に お星様 になってしまいます。

まだ2~3歳ではないかと先生は仰っていました。

まだまだお星様になるには早い年齢ですよね。

しかし手術をするにはそれなりのお金が掛かってきます。





厚田には約140頭のわんこが生活をしていて

新しい飼い主さんが見つかるのを待っています。

その子たちの生活もそのまま送らなければなりません。

お金はありません。



キリコちゃんの手術費が無いんです。



現在はまーさんと仰るボランティアさんが立て替えてくださっています。

しかし、まーさんは厚田の子たちのご飯や他もろもろの支援をかなりされています。

キリコちゃんの手術費用やその後の費用すべてを まーさんだけに

負担させるには負担が大きすぎると思うんです。







診察台の上で、グッタリしてるキリコちゃん。

今回の手術に関して、今後のケアに関して、

賛否両論 意見が分かれると思います。

キリコちゃんの手術をするということはキリコちゃんの面倒を

生涯見なくてはならないということ。





とても素敵な里親さまが見つかるかもしれないけれどそれはわからない。

見つからないと思った方が良いだろうと思います。

そんな中、手術をするべきなのか等、命に関することなだけに

いろいろなご意見があると思います。





ただ、手術をする。キリコちゃんの生命力にかけると決まったのであります。

もし、支援をしてくださる方がいらっしゃいましたらお願い出来ないでしょうか。

ご寄付をお願い出来ないでしょうか。





まーさんが手術費用などを出してくださるので振込先は

まーさんとさせて頂きたいと思っています。



なのでもし。



いいよ。という方がいらっしゃいましたら、

こちらの記事で振込先を確認してください。

募金の受付は終了しております。

→ ちびチワワン幸せ日記
  「キリコちゃん基金」



キリコちゃん基金にご協力ありがとうございました。

募金の受付は終了しました。

集まった募金でキリコちゃんの手術代、入院代など

まかなえるそうです。

これからは、キリコちゃんが幸せになるように

祈っております。




もし、手術費以上のご寄付が集まった場合は術後の治療費と生活費等に

当てさせて頂き、すべてキリコちゃんのために使わせていただきます。





万が一、キリコちゃんが亡くなった場合はわんわん救助隊にいる

他のわんこのためにすべて使わせて頂きます。





-----------転 載 終 了-------------





私は、この話を読んで、正直迷いました。

お金がないなら助けなければ良いと思う人も多いと思う。





私達は幸せだよ。でも・・・

でも、自分の犬だけ幸せならいいの?




お金がないなら、助けるな。

全部の犬を助けるなんて無理だ。

見殺しになっちゃうのは仕方ない。

病気だから怪我だから死んでも仕方ない。

それがその犬の寿命だったんだ。etc・・・





人間の都合で一方的に捨てられた犬たち。

人間って生き物は、面倒は嫌だから、

助けられない理由とか、言い訳ならいくらでも言う。




自分もそうだったから、自戒。






見捨てないでくだちゃい。

キリコちゃん、今頃、痛みと不安で一杯でちゅ・・・。




でも、キリコちゃんのこと知ったからにはほっとけない!

ズボラで面倒くさがりな私も・・・

出来ることからやってみようと思います。

まず転載。





動物保護には直接関われなくても、

こういう話が来たのもなにかの縁だと思いました。




もし良かったら、この記事をドンドン転載してください!

仮に募金できなくても、記事を転載することで協力できることもある!

転載、よろしくお願い致します!




もし出来たら募金も(小額でもいいので・・・)

チリも積もればマウンテン。

よろしくお願いします!ヾ(゚ω゚)ノ゛









スポンサーサイト
ご報告&加筆訂正です!

なんと!ポップさんから連絡があり、

春ちゃんの新しい家族が決まったそうです。

本当におめでとうございます。

リンクなど、里親探しにご協力頂いた皆様、

本当にありがとうございました。ヾ(゚ω゚)ノ゛

ああ~・・・ 本当に良かったー。

嬉しいです!


------(春ちゃんの里親さんが見つかりました!)----------


福岡在住のポップさんの自宅前に、

キャバリアMIXの女の子 が、

置き去り にされていたそうです。


ポップさんの家にはシュナウザーが3匹いて、悩んだ末に

シェパードも迎えたばかりだそうです。

状況的にどうしても飼えないそうです。


里親募集の連絡がありましたので、記事へのリンクなど

里親探しにご協力をお願いいたします。

↑里親さんが決定しました!!!

リンクや里親さん探しにご協力頂き、ありがとうございました。



--------------------------------------


ポップさんのブログ 「Pop’n LIFE」
 に

里親さん決定のハッピーな記事が載っています!



春ちゃんの里親募集 ←春ちゃんの里親が決定しました!



犬種 : キャバリアMIX

性別 : 女の子 (未避妊) ※まだヒートが終わったばかりのようです。

     (現段階では、妊娠は確認できませんでした)


年齢 : 推定2~3歳

体重 : 約6kg (少しぽっちゃりしています)

性格 : とにかく 人間が大~好きな子 です。

     人間の動きを尻尾を振ってよく観察しています。

     呼ぶと尻尾を大きく振って膝に飛び乗ってきます。

     小さな子供にも喜んで飛んでいきます。

     今のところ 大人しく無駄吠えはありません。

     若いだけにとても元気ですが、室内で暴れることはないです。

     外に行くとよく走り回り活発です。運動神経も良いです。

     トイレトレーニングの状態はまだ分かりません。

     クレートトレーニングは出来ていません。

     捨てられた時に入れられていたキャリーバッグには喜んで入ります。

     人間の話をアイコンタクトでしっかり聞き入れます。

     「お座り」「お手」「おかわり」などの簡単な芸ができます。

     つい最近、シャンプー・トリミングされているようでキレイです。

     キャバリアが強いようなので、毛はもう少し伸びると思われます。

     簡単な健康診断済みです。(今のところ異常ありませんでした)



春ちゃんは、ず~っと尻尾を振って嬉しそうに私の顔を見つめています。

裏切られたとも知らず、まだ飼い主が迎えに来てくれると信じているようで、

お迎えを楽しみに待っています。

とても切ないです。


どうか春ちゃんに素敵な出会いを・・・。



----------------------------------


新しい名前は、「ラブちゃん」 だそうです。


家族みんなに愛を♪という意味で最終的にラブちゃんに決定したそうです。

ラブちゃんも素敵な名前ですね♪

素敵なご家族と一緒に一生幸せに暮らしてください!

以上、里親さん決定につき、募集終了のお知らせ でしたーヾ(゚ω゚)ノ゛
オンライン署名ですが、受付を終了してしまったそうです!

記事掲載から署名受付終了までが早くて申し訳ありませんでした。

協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!

--------------------------------

papamamaさんのブログ 「With a cat」 から転載します。

JA宮崎が主体となって、署名活動が始まったそうです。


署名運動へのご協力のお願い


平成22年4月20日、宮崎県内にて口蹄疫が発生しました。

発生農場も多数に上っており、畜産農家の経済的・精神的苦悩は計り知れません。

また、農業以外の産業への影響も出ており、地域経済の疲弊も心配されます。

畜産農家の再建には、皆様のご支援が必要です。趣旨をご理解の上、

署名へのご協力をお願いいたします。

「 宮崎の畜産を守る 」 ← 署名運動へご協力お願いします。



【 オンライン署名 】 http://www.shomei.tv/project-1542.html

---------------------------

皆様のブログへの転記、リンクなど、お願いできれば幸いです。

自分でもお役に立てればと掲載しました。

皆様のご協力、よろしくお願い致します。

みゆきママさんのブログ
カエルの物思いさんのブログから転載します。

今、宮崎県内では口蹄疫の問題で衝撃が走っています。
宮崎県内にいても詳しく知らない、わからない口蹄疫の現状。

普天間問題、ギリシャ問題、殺人事件、etc・・・
ニュースがあふれている中、宮崎県内のニュースでも
あまり長い時間を割かれないのはなぜなのでしょうか?

なぜ全国ニュースでは 報道されないのでしょう?

県内外の方々に伝えて口蹄疫問題を理解して頂くために
こちらでも転載させていただきます


---------以下、転載----------

皆さんありがとうございます

昨日も20人近いマイミクさんが日記に書いてくれて
1件1件お礼を言いたい所ですが、バタバタしてて
今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと
世論で政府を動かすしかもう手が無いんです

昨日日記に書いた仲間の輪による消毒剤の話も、
政府の圧力がかかり、

「各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。
 宮崎は農相みずから出向き全力で対応している。」
との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。

消毒剤の事は昨日書きましたが、 人手も圧倒的に足りません。

政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表
してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは
県のスタッフ。

九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。

農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場じゃ、まともに牛に
触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。

昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。

県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで
必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。
爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。

マイミクさんの旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも
休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が
終わったのは1万頭にも届きません。

今1日の処分頭数が千頭。
毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。

感染拡大が止まりません。


4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に
処分出来るかどうかと言った所です。

全て殺されてしまう。
それでも弱れば排出するウイルスが増える。
だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、
あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。

でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。

死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を
乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、 それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、
石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、
牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる
農場の検査も出来ず、テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。


とにかく人手が足りないんです。


もう殺処分が追い付かないんです。

首相が 激甚災害に認定し、

自衛隊 を出さない限り、拡大は収まりません。


「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」
とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、 その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪
…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。


皆さんにお願いです。

とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってる と言うことを、
多くの人に伝えて下さい。
もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。


---------転載終了-------------


この問題に直面している「川南村のムッチー牧場だよ」の
ブログを拝読して、現場の大変さが痛いほど伝わってきて
胸が締め付けられました。

おおきなうねりとなって国会の場に届くことをねがっています

どうか宮崎の酪農を助けて下さい。

心の底からお願いします。

よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。