上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリコちゃん基金、 受付終了 が確定しました。


手術費用と今後の入院費も含めて足りるそうです。

キリコちゃんの容態がとっても良くなってきていて

絶対幸せになって欲しいです。

元気になって、幸せな家族に迎えられて、毎日楽しく

幸せに暮らせる日が来るって信じてます。

募金、転載、リンクその他、色々とご協力頂いた皆様

本当にありがとうございました!



現在のキリコちゃんの様子や、募金の結果については

ちびチワワン幸せ日記さん

の記事を読んでください。





----------------------------





キリコちゃん基金にご協力くださって、本当にありがとうございます。

現在、募金の受付を一時中止 しています。

現在集まっている金額で足りるかどうか、病院と確認中だそうです。

足りないようだったら、再開するとのことなので

今はキリコちゃんの回復を祈って、待つことにします。

これから募金しようと思ってらっしゃった方、申し訳ありません。

また募金の完了になるのか、または再開するのかについては

追ってご報告していきます。よろしくお願い致します。

↓キリコちゃんの記事、読みたい方は是非お読みください。↓



-------キリコちゃん基金、受付終了しました---------


私のブロ友さん

ちびチワワン幸せ日記 さんの記事を転載します。



わんわん救助隊という組織がありまして、そこで保護されている

キリコちゃん というダックスフント(雑種でした!)が足の手術を

することになったそうです。



この記事を読んで、共感してくださる方はドシドシ転載してください。

ご協力、よろしくお願い致します。




----------以 下 転 載-----------





具合悪いんです。キリコちゃん。


キリコちゃん は左足は確実に切断が必要です。

(残せる可能性が出てきました。)


右足は一先ず治療して残せるように頑張るそうですがわかりません。

最終的には切断になるかもしれません。

その前にキリコちゃんはお星様になってしまうかもしれません。

キリコちゃんの生命力次第です。








キリコちゃん。澄んだ瞳。


でも手術をしなければ確実に お星様 になってしまいます。

まだ2~3歳ではないかと先生は仰っていました。

まだまだお星様になるには早い年齢ですよね。

しかし手術をするにはそれなりのお金が掛かってきます。





厚田には約140頭のわんこが生活をしていて

新しい飼い主さんが見つかるのを待っています。

その子たちの生活もそのまま送らなければなりません。

お金はありません。



キリコちゃんの手術費が無いんです。



現在はまーさんと仰るボランティアさんが立て替えてくださっています。

しかし、まーさんは厚田の子たちのご飯や他もろもろの支援をかなりされています。

キリコちゃんの手術費用やその後の費用すべてを まーさんだけに

負担させるには負担が大きすぎると思うんです。







診察台の上で、グッタリしてるキリコちゃん。

今回の手術に関して、今後のケアに関して、

賛否両論 意見が分かれると思います。

キリコちゃんの手術をするということはキリコちゃんの面倒を

生涯見なくてはならないということ。





とても素敵な里親さまが見つかるかもしれないけれどそれはわからない。

見つからないと思った方が良いだろうと思います。

そんな中、手術をするべきなのか等、命に関することなだけに

いろいろなご意見があると思います。





ただ、手術をする。キリコちゃんの生命力にかけると決まったのであります。

もし、支援をしてくださる方がいらっしゃいましたらお願い出来ないでしょうか。

ご寄付をお願い出来ないでしょうか。





まーさんが手術費用などを出してくださるので振込先は

まーさんとさせて頂きたいと思っています。



なのでもし。



いいよ。という方がいらっしゃいましたら、

こちらの記事で振込先を確認してください。

募金の受付は終了しております。

→ ちびチワワン幸せ日記
  「キリコちゃん基金」



キリコちゃん基金にご協力ありがとうございました。

募金の受付は終了しました。

集まった募金でキリコちゃんの手術代、入院代など

まかなえるそうです。

これからは、キリコちゃんが幸せになるように

祈っております。




もし、手術費以上のご寄付が集まった場合は術後の治療費と生活費等に

当てさせて頂き、すべてキリコちゃんのために使わせていただきます。





万が一、キリコちゃんが亡くなった場合はわんわん救助隊にいる

他のわんこのためにすべて使わせて頂きます。





-----------転 載 終 了-------------





私は、この話を読んで、正直迷いました。

お金がないなら助けなければ良いと思う人も多いと思う。





私達は幸せだよ。でも・・・

でも、自分の犬だけ幸せならいいの?




お金がないなら、助けるな。

全部の犬を助けるなんて無理だ。

見殺しになっちゃうのは仕方ない。

病気だから怪我だから死んでも仕方ない。

それがその犬の寿命だったんだ。etc・・・





人間の都合で一方的に捨てられた犬たち。

人間って生き物は、面倒は嫌だから、

助けられない理由とか、言い訳ならいくらでも言う。




自分もそうだったから、自戒。






見捨てないでくだちゃい。

キリコちゃん、今頃、痛みと不安で一杯でちゅ・・・。




でも、キリコちゃんのこと知ったからにはほっとけない!

ズボラで面倒くさがりな私も・・・

出来ることからやってみようと思います。

まず転載。





動物保護には直接関われなくても、

こういう話が来たのもなにかの縁だと思いました。




もし良かったら、この記事をドンドン転載してください!

仮に募金できなくても、記事を転載することで協力できることもある!

転載、よろしくお願い致します!




もし出来たら募金も(小額でもいいので・・・)

チリも積もればマウンテン。

よろしくお願いします!ヾ(゚ω゚)ノ゛









スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。